2018年8月22日(水)

収容所のプルースト 山本貴光

プロムナード
2018/2/27 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 途方もない本を読むと、しばらくのあいだ頭から離れなくなる。というよりも、読んだあとでそんな状態になってみて、はじめて「ああ、途方もない本だったのだ」と気がつく。最近もそういう本と遭遇して、それ以来次のような考えが頭のなかに居座っている。

 「もし無人島に一冊だけ本を持っていくとしたらなにを選ぶ?」という問いがある。無人島からしばらく出られないとしたら、簡単に読み終わらない本がいいだろうとか、何遍読…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報