/

この記事は会員限定です

加工食品の生産能力2倍に、たれ製造のベル食品

[有料会員限定]

たれ・スープ製造のベル食品(札幌市)はカレーや野菜スープのレトルトなど加工食品分野を強化する。遠軽工場(北海道遠軽町)の設備を増強し、2018年春をメドに生産能力を2倍に引き上げるほか、道産食材を使ったり健康志向に対応したりした商品を拡充する。加工食品の売上高を現在の4億円から2021年までに8億円に引き上げることを目指す。

加工食品の生産を手掛ける遠軽工場で約6000万円を投じ、レトルトパウチに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン