/

トーンモバイル、見守り機能をiPhoneにも

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループで格安スマートフォン(スマホ)事業のトーンモバイル(東京・渋谷)は20日、iPhoneで同社の機能を使えるようにすると発表した。専用のSIMカードを子供のiPhoneに差しこむと、保護者のスマホの管理アプリで見守り機能などを使える。

「iPhoneに対応することで、当社がサービスを展開できる市場は従来の6倍に広がる」。20日に開いた事業戦略発表会で石田宏樹社長は強調した。子供のiPhoneにSIMカードを差しこむと、同社の機能が使える「TONE SIM(for iPhone)」を開発した。

保護者が専用アプリをダウンロードすると、子供の位置情報を把握したり、インターネットやアプリの利用を制限したりできる。4月上旬からトーンモバイルのホームページで販売する。SIMカードの利用料金は月額税別1500円となる。

スマホの普及とともに「子供がスマホのセキュリティーやフィルターの機能を解除してしまうことが多い」(石田社長)という。同社の新サービスでは専用のアプリを解除すると、通信自体を停止させる機能を付けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン