/

この記事は会員限定です

ウーバーCEO、タクシー料金規制の緩和求める

[有料会員限定]

米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は20日、都内で日本経済新聞の取材に応じた。日本でタクシー料金制度の規制緩和を要請していく方針を明らかにしたほか、自動車メーカーとは共存関係にあることを強調した。

日本、巨大な潜在市場

――セクハラを容認する組織文化、個人情報流出の隠蔽など、「攻撃的」な企業体質が問題視されています。再発防止策は。

「交通サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン