2018年9月23日(日)

温暖化影響回避へ新法案、政府が閣議決定

科学&新技術
2018/2/20 9:37
保存
共有
印刷
その他

 政府は20日、地球温暖化による農作物や健康への被害などを軽減するための新法案「気候変動適応法案」を閣議決定した。大型の台風や干ばつが増えて被害が広がる恐れがあり、温暖化の影響を避ける計画づくりへの努力義務を自治体に課す内容などが柱となる。今国会に提出して新法の成立を目指す。

 日本には二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出を減らす法律があるが、すでに放出された温暖化ガスがもたらす影響への対策も必要になっていた。新法を整備して温暖化対策の2本の柱にする。

 農作物や健康への悪影響回避のほか、被害対策につながるビジネスの支援や、風水害から物流や鉄道などのインフラを守る対策の促進などを盛り込んだ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報