2019年7月24日(水)

大学進学先決定 意外と「親に配慮」 愛媛銀、学生に調査

2018/2/19 21:51
保存
共有
印刷
その他

愛媛銀行の調査部門、ひめぎん情報センターは愛媛県内の学生を対象にした調査をまとめた。大学生が進学先を決定する際に重視したこと(複数回答)は「本人の学力」が63.4%で最も多く、「学校の授業内容」が41.4%で続いた。

一方で、「経済的事情」(40.2%)と「親の希望」(15.3%)を合計すると55.5%に上った。2016年に実施した学生の親を対象とした調査では合計が35.2%だったことから、同センターは「親が思っている以上に学生は親に配慮していることがうかがえる」と分析した。

学生が就職先として希望するところでは「県外の企業・団体等」が31.2%で、「県内の企業・団体等」の29.1%と拮抗した。

調査は17年12月、県内の大学に通う学生ら911人に実施した。回答率は71.1%。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。