通販サイト、高齢者が使いやすい? ペンシルが診断し改善点提案

2018/2/20 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ネット通販コンサルティングのペンシル(福岡市)は、電子商取引(EC)サイトが高齢者にとって使いやすいかを診断し改善を提案するサービスを始める。人口が多く、開拓余地の大きい高齢者層の取り込みを目指す通販企業を支援する。

ペンシルの60代の社員や、同社がサテライトオフィスを構える長崎県壱岐市の高齢者モニターが実際にサイトを訪れて判断する。実際に探している商品が見つかるか、見やすいデザインか、操作しや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]