外箱なしティッシュ、割安さで台頭 物流費削減効果も

2018/2/19 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外箱を省きフィルムで包装した「ソフトパック」と呼ばれるティッシュの販売が伸びている。ソフトパックは同じ枚数の箱入り型に比べ店頭価格が10~20円安い。包装が軟らかいため、メーカーも一度に大量の商品を輸送でき、物流コストを抑えられる。

「ハロー」ブランドを展開するユニバーサル・ペーパー(東京・中央)は、ソフトパックの販売量が3年前に比べ5割増えた。「花粉症の人が大量に持ち運ぶため購入している」(同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]