2018年12月16日(日)

クリケットで町おこし 栃木・佐野、まず3月にイベント

2018/2/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県佐野市は19日、「『クリケットタウン佐野』創造プロジェクト」を本格的に始めると発表した。南アジアなどで盛んなスポーツ、クリケットで町おこしにつなげる。第1弾として3月にイベントを開催。3月末には市が建設していた日本初の男子国際規格に対応したクリケット場が完成予定で、世界中から選手やファンが集まるクリケットのまちを目指す。

19日の会見にはプロ野球選手からクリケットに転身した木村昇吾氏(中央)も出席した(左は岡部正英佐野市長)

日本クリケット協会が佐野市に事務局機能を持つことなどから準備を始めていた。

3月17、18日の「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」では、日本チームがインドなどのチームと試合をする。グルメイベントも開き、インドやネパールなどのカレーに加え、佐野名物の「佐野らーめん」や「いもフライ」のカレー味を提供する。今後は民間から選ぶ「地域価値創造マネージャー」に事業を委ねる。3月に285人の応募者から1人を決定する。

英国発祥のクリケットは日本ではあまり知られていないが、インドのほかオーストラリアでも人気のスポーツ。岡部正英市長は「世界に佐野の名前を発信したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報