/

西宮市長が辞職願提出 記者に「殺すぞ」で批判

兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が19日、同市議会の田中正剛議長に辞職願を提出した。田中議長が明らかにした。今村市長は1月、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言し、批判が高まっていた。これまでは5月の任期満了まで務め、市長選に立候補しない考えを示していた。

田中議長によると、辞職願には「一身上の理由で20日をもって退任したい」との内容が記載されていた。市議会は20日、辞職願の取り扱いを協議する。今村市長は2014年に初当選し1期目だった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン