日大工学部、多分野連携で地域包括ケア
介護予防にIoT活用

2018/2/19 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本大学工学部(福島県郡山市)は、IT(情報技術)などを活用して高齢者の見守りや認知症予防に取り組む次世代地域包括ケアの仕組みづくりに乗り出す。医療機器メーカーやソフト開発企業、医療・介護関連施設などと幅広く連携し、2018年度に本格的な実証実験に入る方針だ。地方発の高齢社会モデルとして確立し、内外への発信をめざす。

このほど新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、あらゆるモノがネット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]