経費圧縮へ店舗網にメス、北関東の金融機関

2018/2/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北関東の金融機関で店舗運営を見直す動きが広がっている。地銀では筑波銀行が2018年度末までに店舗数を現在比1割弱減らし、19年度以降も削減する方向。信用金庫・信用組合では栃木信用金庫(栃木県栃木市)が取り組む。全機関の3割は18年度に一部の店を個人取引に特化し要員数を減らす。日銀のマイナス金利政策などで収益が悪化するなか、効率化や経費圧縮に取り組む。

筑波銀は現在104店舗(出張所含む)あるのを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]