2018年12月10日(月)

「品質問題はトップの意識不足」 坂根コマツ相談役
坂根正弘氏(日本科学技術連盟会長、コマツ相談役)に聞く(上)

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/3/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コマツの社長時代にV字復活を成し遂げ、同社を業界の雄へと押し上げた坂根正弘氏。2017年10月に経営と品質を議論する場「品質経営懇話会」を発足させた。日本製造業の信頼が揺らぐ今、品質に対する意識を経営トップが率先して高めるべきと説く。

■空気みたいになっている品質

日本の品質管理(TQM)を主導してきた日本科学技術連盟の会長として品質経営懇話会をつくろうと思い始めたのは、実は昨今の製造業の品質問題…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

AIへの取り組みを強めるコマツ

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報