2018年9月24日(月)

市場との対話、修復不可避 日銀「次の5年」
サプライズは賞味期限切れ

政策研究
2018/2/19 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 黒田東彦総裁の再任を核とする日銀人事案が示された16日、為替ディーラーの一人が漏らした。「もう人事は材料にならない」。本来、金融緩和の継続や強化なら円安が進むはずだが、現実は円高が進行。市場には疑心暗鬼が先立つ。

■市場の意表突く得意技、限界に

 2017年秋以降、「日銀がこっそり正常化を進めようとしている」との見方が急速に広がった。国債の買い入れ減額をめぐり黒田氏は「先行きの政策スタンスを示さない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報