2018年6月24日(日)

機内で絶景ポイントやグルメ情報 全日空の地図サービス

2018/2/19 16:25
保存
共有
印刷
その他

 全日本空輸は19日、航路図や搭乗便のコックピットからの景色などが楽しめる機内の地図サービスを4月から国内線で始めると発表した。各地の絶景ポイントやグルメ情報も見られる。機内でのインターネット接続を無料にする時期に合わせてコンテンツも充実させる。

新しい広告キャラクターに起用した綾瀬はるかさんも記者会見に出席した

 全日空の平子裕志社長は同日東京都内で開いた記者会見で、「全日空の機内を地上と同じ環境にすることが時代の要請だと考えた」と語った。

 次世代型地図「ANAフライトパス」は、国内線で自身のスマートフォンやタブレット(多機能携帯端末)を機内のWi―Fiに接続して利用する。地図情報会社のゼンリンや口コミグルメサイトの食べログと連携した。

 これまでの地図情報は航路図などを順番に放映する形式だったが、新しい地図では自由に動かし搭乗便のコックピットや左右の窓からの景色も模擬的に楽しめる。一部の都市の詳細な地図が見られ、観光地の情報なども充実させた。広告のキャラクターを務める女優の綾瀬はるかさんは記者会見に登場し、「事前に目的地の情報をチェックしたい」などと話した。

 全日空は4月に国内線の機内ネット接続を全面的に無料にする。地図情報だけでなく機内で楽しめるビデオや電子書籍、音楽なども充実させる見通し。格安航空会社(LCC)各社が割安運賃で路線を拡充させるなか、サービス面で違いを打ち出す。(志賀優一)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報