2019年8月22日(木)

近畿1月輸出額、12カ月連続増 スマホメモリー好調

2018/2/19 16:30
保存
共有
印刷
その他

大阪税関が19日発表した1月の近畿2府4県の貿易概況によると、輸出額は前年同月比19.5%増の1兆3031億円だった。12カ月連続で前年を上回った。中国向けのスマートフォン(スマホ)などに使うメモリーが伸びた。これを含む半導体など電子部品の輸出額は各国合計で15.0%増の1587億円と、1月として過去最高を記録した。

全体の輸入額は5.6%増の1兆3572億円で11カ月連続のプラス。医薬品やたばこが増えた。

輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は541億円の赤字だった。1月には2月半ばからの中国の春節休暇を控えて事前の輸入が増える季節要因があり、貿易赤字は2017年1月以来12カ月ぶり。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。