2018年12月14日(金)

中朝国境 うごめく習・トランプ密謀 王岐山氏も参入  編集委員 中沢克二

習政権ウォッチ
コラム(国際・アジア)
(1/2ページ)
2018/2/20 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国平昌五輪が佳境の今、一時休戦の様相を呈する朝鮮半島危機。とはいえ水面下での神経戦は激しい。主役は北朝鮮の労働党委員長、金正恩と、米大統領のトランプ(71)とはいえ、"舞台回し役"として裏で名乗りを上げるのが中国国家主席の習近平(シー・ジンピン、64)である。

今後の朝鮮半島情勢のカギを握るのは、五輪をよそにうごめく中国と米国の関係だ。その複雑さがにじむ聞き捨てならぬ話が耳に入ってきた。

「習…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報