2019年2月20日(水)

インドネシア・バリ島経済急ブレーキ 噴火で中国人観光客大幅減
観光立国に暗雲

2018/2/19 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの世界的なリゾート地、バリ島の経済成長に急ブレーキがかかっている。2017年11月末に同島のアグン山が噴火し、かき入れ時の年末に中国やオーストラリアなどからの観光客が激減したためだ。18年に入ってからも観光客の戻りは鈍いといい、19年までに年2000万人の訪問客を呼び込むというインドネシアの観光立国政策にも暗雲が漂う。

2月上旬、普段は観光客でにぎわうバリ島のク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報