2018年11月18日(日)

日銀、脱デフレ向け「次の5年」 緩和の先見えず
増税・東京五輪後に不安

政策研究
2018/2/18 20:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デフレ脱却に向け、日銀の「次の5年」が始まる。黒田東彦総裁のもとで2013年に始まった金融緩和は戦後2番目に長い景気回復を支えたが、2%とする物価安定目標は未達だ。次の消費増税や東京五輪後の景気は見通しにくく、低金利は金融機関の収益を圧迫する。米欧が金融正常化に向かうなか、日銀はこれまで以上に難しいかじ取りを迫られる。

政府は16日、黒田総裁を再任する国会同意人事案を提示した。4月には日銀も次の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

脱デフレへ積極緩和派起用 日銀人事[有料会員限定]

2018/2/16付

街角景気に寒波直撃 1月、4ポイント悪化[有料会員限定]

2018/2/9付

緩和の出口 日銀難しく 本社エコノミスト調査[有料会員限定]

2018/2/12 22:02

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報