2018年12月13日(木)

原発事故被災地に教育研究拠点 経産省・福島県が構想

2018/2/18 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省や福島県などは、東京電力福島第1原子力発電所の事故で被害が大きかった同県沿岸部に大学レベルの研究・教育拠点を新設する方針だ。放射線や土壌回復などの研究を手掛ける産学官連携拠点を整備する。東京大学や東北大学などとの連携を視野に入れており、2020年以降に大学や大学院を設置することも検討している。

構想は経産省や復興庁が進める「福島イノベーション・コースト構想」の事業の一環。この事業は地域…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報