2018年9月25日(火)

コシダカHD、米フィットネス「カーブス」買収発表

2018/2/17 20:37
保存
共有
印刷
その他

 コシダカホールディングス(HD)は17日、「カーブス」ブランドでフィットネスクラブを展開する米カーブスインターナショナルホールディングスなど2社を買収すると発表した。取得額は約185億円。これまで米社にロイヤルティーを支払い、国内でカーブスを店舗展開していたが、本家を傘下に収めて海外へも事業を広げる。

女性限定のサービスで国内に店舗を増やしてきた

 コシダカHD子会社のカーブスホールディングス(東京・港)を通じ、3月末をめどに2社の全株を取得する。国内のカーブスは女性限定の手軽なフィットネスとして1月末時点の店舗数が1860店まで増えた。買収によって米社へのロイヤルティーの支払いが不要となり、カーブスの事業を自社でグローバルに展開できるようになる。

 米社の業績悪化で資本参加した投資ファンドが、事業の売却を表明したため取得を決めた。世界のフィットネスクラブ市場は拡大を続けるとみて、業績好調な国内で培ったノウハウを生かせば、今後も国内外で成長が見込めると判断した。

 1992年に米国で創業したカーブスは利用者もスタッフも女性に限定。プールなどの設備を省き30分の手軽な運動プログラムを提供している。約80カ国に約4500店を展開しているが、北米や欧州、オセアニアではリーマン・ショック後に業績が悪化していた。

 日本では前橋市に本社を置きカラオケ店「まねきねこ」などを展開するコシダカHDが住宅街や商店街に小型店を出店している。17年8月期のカーブス事業の売上高はその前の期に比べ9.5%増の237億円だった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報