春節「コト消費」重視 訪日中国人に街頭取材

2018/2/16 21:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中華圏が16日に春節(旧正月)を迎え、日本にも大型連休を利用した多くの観光客が訪れた。存在感を増しているのは、来日が2回以上のリピーターだ。全国の観光地をくまなく回るような旅程より、その時の興味や関心に基づいて行き先を選ぶ人が目立つ。食やレジャーといった「コト消費」重視の傾向も強まっている。街頭で旅行者に聞いてみた。

上海在住の大学院生(25)は日本に来るのが今回で10回目という。会社員の友人男…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]