2018年9月23日(日)

国保保険料、平均26%上昇 東京都が18年度算定
最大57%、市区町村は激変緩和へ

2018/2/17 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都は国民健康保険(国保)で市区町村別に算定した2018年度の標準保険料をまとめた。都内平均で1人当たり年間14万8916円と、16年度に比べ26%上昇。ほぼ全市区町村で増える計算で、最大で6割近く上がる自治体もある。各市区町村は加入者の急激な負担増を避けるため、今後数年かけて段階的に引き上げる見通しだ。

 標準保険料は市区町村別の医療費や住民所得などをもとに算定した。市区町村の一般会計から赤字…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報