/

大和、主力2店の店長交代

大和は16日、石川県と富山県で展開する百貨店3店のうち、主力2店舗の店長を20日付で交代すると発表した。旗艦店の香林坊店(金沢市)は島田純一店長(58)の後任に、富山店(富山市)の岡本志郎店長(54)を充てる。富山店は同店の中崎俊也・営業第2部長(59)が店長を引き継ぐ。香林坊店は7年ぶり、富山店は3年ぶりの交代となる。

香林坊店の岡本新店長は営業本部長を兼務し、商品企画や店舗運営を一体的に進める。同店は不採算部門の縮小を伴う店舗の改装を断続的に実施しており、商品の品ぞろえや催事販売を強化して旗艦店としての集客力を高める。退任する島田氏は「社長特命事項」担当となり、戦略的な事業の遂行に当たる。

同社は主力の婦人衣料を中心に販売不振が続き、2017年3~11月期の店別売上高は3店すべてで前年同期を下回った。インターネット販売の強化や共通ポイントの導入など、若年層の顧客拡大に向けた施策を相次ぎ打ち出している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン