/

この記事は会員限定です

JXTG、上方修正で浮かんだ懸念

証券部 荻野卓也

[有料会員限定]

JXTGホールディングスは9日、2018年3月期の業績見通しを上方修正した。連結営業利益(国際会計基準)の予想は4800億円と従来予想を800億円上回る。だが、上方修正を発表した後の株価はさえない。一因とみられるのが上方修正の中身。新たに浮上した懸念が投資家を迷わせている。

「我々が考えている施策は実行できており、その効果も計画より早く出ている」。JXTGの大田勝幸取締役は17年4~12月期の決算説明会で、旧JXホールデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン