/

この記事は会員限定です

プリキュア、ニッポン株式会社と戦う(日経MJ)

[有料会員限定]

ABC・テレビ朝日系列で日曜日午前8時半に放送している女児に人気のアニメ「プリキュア」の最新作「HUGっと!プリキュア」がサラリーマンの間で話題になっている。プリキュアが戦う組織が株式会社で、「稟議(りんぎ)」や「始末書」など企業用語が飛び交う。存在感のある悪役の登場で、働く父親という新たなファン層をひき付けている。

怪物を呼び出すことは「発注」、失敗すれば「始末書」

プリキュアは少女が変身して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン