2019年8月19日(月)

プレ金 認知度8割・実施1割、静岡市で調査

2018/2/16 22:30
保存
共有
印刷
その他

静岡市などは16日、開始から1年がたつ、月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー(プレ金)」の市民アンケート調査の結果を発表した。早く退社した回答者の割合は全体の約1割。認知度では8割に達した。

官民推進協議会でプレ金の調査を報告した(16日、静岡市)

発表したのは静岡市が事務局を務める静岡市プレミアムフライデー官民推進協議会。1月23~25日に静岡市に居住する20~60歳の有職者を対象に調査した。

プレ金に対する支持率は賛成と「ある程度賛成」があわせて50%。所属企業でプレ金に取り組むのは14%だった。企業の推奨を理由に早期退社したのは5%、自主的に早期退社したのも5%だった。今後のプレ金の参加意向については9割弱が肯定的だった。

同協議会は23日のプレ金で、1周年にあわせて企業に定時までの退社を改めて促す。働き方改革をアピールし、敷居の低さを周知して幅広い参加を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。