/

【写真特集】羽生・金、宇野・銀 華麗な舞いでダブル表彰台

フィギュアスケート男子フリーで羽生結弦が金メダルに輝き2連覇を達成した。ショートプログラム首位だった羽生はフリーで206.17をマークし、合計317.85点で頂点に立った。最後に演技した宇野昌磨は2位になり、日本勢が金銀を獲得した。

フリーの演技をする羽生
華麗な滑り
高いジャンプ
表現力で観客を引きつける
力強い演技でアピール
演技を終え指を高く突き上げた
最終演技者の宇野
力強く氷上で演技
曲に合わせ表現力も豊か
表彰台に並んだ(左から)宇野、羽生、フェルナンデス
羽生(右)が宇野の頭をなで、健闘をたたえ合った

(写真部・上間孝司、山本博文)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン