/

この記事は会員限定です

WMパートナーズ、中小企業向け100億円ファンド

[有料会員限定]

投資会社のWMパートナーズ(東京・千代田、松本守祥会長)は非上場の中堅・中小企業を対象にしたファンドを組成した。まず運用額60億円で運営を始め、追加出資を受け入れ5月には100億円規模になる見込み。WMは出資先の海外展開も含めた成長支援をし、事業承継ニーズにも対応する。ベンチャーキャピタル(VC)などの補完的な役割を担う。

新規ファンドには日本政策投資銀行、みずほ証券や東洋証券富山第一銀行など2地銀が出資した。地銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン