2018年9月25日(火)

しまなみ7000人募集 サイクリング国際大会、10月開催

2018/2/16 17:26
保存
共有
印刷
その他

 愛媛・広島の両県などでつくる実行委員会は16日、しまなみ海道(西瀬戸自動車道)を一部規制して10月28日に開催する国際大会「サイクリングしまなみ2018」の実施概要を発表した。愛媛県今治市と広島県尾道市の往復140キロメートルなど7コースを設定した。国内外から計7000人の参加者を募集し、「サイクリストの聖地」としての魅力発信を狙う。

30キロから140キロまで体力に合わせたコースにエントリーできる(2016年大会、来島海峡大橋)

30キロから140キロまで体力に合わせたコースにエントリーできる(2016年大会、来島海峡大橋)

 今回新たに、尾道をスタートし今治までの片道70キロを走る瀬戸内海縦断コースを設定。今治―上島の片道70キロで途中にフェリーを利用するコースなどもある。大会は今治インターチェンジ(IC)―因島北ICの上下線を午前6時から正午まで封鎖して行う。参加者は普段は自転車で通行できない高速道路本線から、瀬戸内海の島々の景観を楽しむことができる。

 優先出走権と地元特産品が付くプレミアム枠は、4月25日から大会ホームページで先着順に受け付ける。個人または最大5人までのグループでエントリーできる一般枠は5月9日から募集を始め、6月に抽選する。

 大会は2014年に初開催。2年ごとに大規模と中規模の大会を交互に開いており、今回が3回目となる。走行を楽しむことを目的とし、順位は競わない。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報