2/22 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 新型肺炎、業績へ打撃 京王電鉄など悪影響開示56社[有料会員限定]
  2. 2位: スマホ決済、体力勝負 ネット4社の赤字2.3倍[有料会員限定]
  3. 3位: 過去最低の金利水準におびえる株式市場(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: 米銀行ウェルズ・ファーゴ、不正営業で制裁金3300億円
  5. 5位: 逆境の小売株、優劣鮮明 連続増益企業にマネー[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,386.74 -92.41
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,290 -220

[PR]

記者の目

フォローする

ブリヂストン、4年ぶり最高益を支える3つの要因
証券部 福井環

2018/2/16 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブリヂストンは16日、2018年12月期の連結純利益が前期比7%増の3080億円になりそうだと発表した。14年12月期(3005億円)以来、4年ぶりの最高益は、「値上げ浸透」「高級品シフト」「資源高」の3つの要因がけん引する。ただ、世界シェアを争うタイヤ大手の仏ミシュラン、米グッドイヤーとの競争も激化している。いかに主戦場となる欧米市場で収益を改善するか課題も残る。

売上高は4%増の3兆8000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム