日本ハム前執行役員がセクハラ発言 退任の前社長も同席

2018/2/16 12:31
保存
共有
印刷
その他

日本ハムの前執行役員の男性が昨年10月、空港ラウンジで航空会社の女性従業員に性的な内容を含む不適切な発言をしていたことが16日、わかった。末沢寿一前社長も現場に同席していた。2人は1月29日付で辞任し、日本ハムは「一身上の都合」と説明していた。

航空会社から指摘され、日本ハムの社内調査で事実が判明した。日本ハムは航空会社に謝罪したうえで、同席者らも含めた処分を検討していたが、対応が決まる前に前社長と前執行役員から辞任の申し出があったようだ。日本ハム広報IR部は「執行役員という要職にありながらも、不適切な発言があったことは極めて遺憾。今後、コンプライアンスの更なる強化に努めてまいります」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]