/

「ゾゾスーツ」超えるアイデア 3億円で買い取り

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは、匿名の研究者3人から低コストで体形計測できるアイデアを3億円で買い取ることを決めた。2017年11月に予約受け付けを始めた全身計測用ボディースーツ「ゾゾスーツ」よりもコストを抑えて高精度な採寸ができるという。今後も継続的にアイデアや特許の買い取りを検討していく方針だ。

1月に立ち上げたプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所」が実施。同研究所は消費者の購買データやゾゾスーツの利用者の計測データ、取引先のブランドの情報などをもとに「ファッションを数値化し科学的に解明する」(スタートトゥデイ)ことを目的としている。

スタートトゥデイはゾゾスーツの配送を1月31日に開始。11月下旬に始める予定だったが、ゾゾスーツの生産が間に合わず延期していた。11月以降に注文した消費者にスーツが届くには最大8カ月かかるとされる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン