2019年5月23日(木)

「ゾゾスーツ」超えるアイデア 3億円で買い取り

2018/2/16 12:22
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは、匿名の研究者3人から低コストで体形計測できるアイデアを3億円で買い取ることを決めた。2017年11月に予約受け付けを始めた全身計測用ボディースーツ「ゾゾスーツ」よりもコストを抑えて高精度な採寸ができるという。今後も継続的にアイデアや特許の買い取りを検討していく方針だ。

体の精密な採寸ができる「ゾゾスーツ」

1月に立ち上げたプロジェクトチーム「スタートトゥデイ研究所」が実施。同研究所は消費者の購買データやゾゾスーツの利用者の計測データ、取引先のブランドの情報などをもとに「ファッションを数値化し科学的に解明する」(スタートトゥデイ)ことを目的としている。

スタートトゥデイはゾゾスーツの配送を1月31日に開始。11月下旬に始める予定だったが、ゾゾスーツの生産が間に合わず延期していた。11月以降に注文した消費者にスーツが届くには最大8カ月かかるとされる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報