2019年4月20日(土)

長野県、東農大と連携協定 農林業や醸造技術で

2018/2/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は15日、東京農業大学と包括連携協定を結んだ。大学との包括連携は信州大学に次ぐ2例目で、県外大学とは初めて。農林業の人材育成や食品製造などで連携する。国内で唯一の醸造科学科を持つ東農大と組むことで、県が振興を進める健康長寿の分野で知見を深める狙いもある。

連携協定を締結した長野県の阿部知事(右)と東農大の高野学長

連携事項として「農林業をはじめとする産業人材の育成、交流」「長野県への就農・就業等の支援」「醸造・バイオ技術をはじめとする食品製造業の振興」などを掲げた。

阿部守一知事は「農林業や食品産業の発展に、東農大の知見や人材を利用させてもらいたい」と期待を込めた。東農大の高野克己学長は「大都市と生産地との連携が重要だ」と話した。

東農大は伊那市や白馬村など県内7市町村と連携協定を結んでいる。連携活動の一環として、2018年度の新入生に木祖村製の箸3300膳を配布する予定という。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報