カジノ、日本人は週3回まで 依存症対策で入場制限
政府

2018/2/15 20:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は15日、カジノを解禁する統合型リゾート(IR)実施法案で、日本人のカジノへの入場を週3回、4週間で10回までに制限する方向で与党と調整に入った。入場時の本人確認にはマイナンバーカードを使う。敷地全体に占めるカジノフロアの面積も制限する。厳格な規制を設け、ギャンブル依存症患者の増加を予防したい考えだが効果は未知数だ。

15日の自民、公明両党のそれぞれの会合でカジノ規制の原案を示した。両党が了…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]