/

南海電鉄、赤坂にカプセルホテル 4900円から

立方体を積み重ねたような外観にしている(イメージ)

南海電気鉄道は東京都港区赤坂にカプセルホテルを5月10日に開業する。グループ会社の跡地を長年駐車場として利用していたが、宿泊施設にして収益力を高める。関東に宿泊施設を開くのは初めて。ビジネス客のほか、増え続ける訪日観光客の需要を取り込む。

東京メトロ千代田線の赤坂駅から徒歩4分の場所に「ナインアワーズ赤坂」を開く。運営はホテル事業を手掛けるナインアワーズ(東京・港)が担う。男性80室、女性88室の合計168室。地上4階建てでスタイリッシュな外観にした。地下1階には共有のシャワー室やロッカーを設ける。

宿泊費は4900円からで、仮眠やシャワーのみの利用も可能だ。宿泊客以外も利用できるカフェスペースを併設し、産地にこだわったコーヒーなどを提供する。

ナインアワーズは2013年の設立。古いカプセルホテルの改築や運営を受託する。「ナインアワーズ」ブランドでは京都や成田空港、仙台など現在5店舗ある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン