/

この記事は会員限定です

すかいらーく、ファンド離れで問われる実力

証券部 南雲ジェーダ

[有料会員限定]

すかいらーく株が下げ足を速めている。15日には一時、前日比8%安の1424円をつけ、およそ1年4カ月ぶりの安値水準に沈んだ。直接のきっかけは前日発表した2017年12月期の連結決算だ。人件費などのコストが増えたうえ、既存店の売り上げが振るわず純利益(国際会計基準)が前の期比7%減の169億円と苦戦した。同社は11年に及ぶファンド傘下から外れて独り立ちしたばかり。巻き返しに向けIT(情報技術)投資などを積極化す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1572文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン