500職種から「最適な職」 厚労省、19年度にも情報サイト

2018/2/15 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の転職市場を活性化するため、厚生労働省が経済産業省と連携して2019年度にも無料職業情報サイトを立ち上げる。転職希望者や大学生らが自身の関心やスキルなどを入力すると、約500職種の中から適職の候補を提示する仕組み。年収などの客観的な数値のほかに仕事に求められる課題なども示し、就職先で多くの人が定着できるように後押しする。

米国には政府が運営する職業情報サイト「オーネット」があり、仕事を探す人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]