/

HISと日本通信、格安スマホ海外で1日500円

エイチ・アイ・エス(HIS)は15日、日本通信と組んで始める格安スマートフォン(スマホ)事業の詳細を発表した。「HISモバイル」の名称で、海外旅行者がデータ通信を税別で1日500円と他社の半額以下で使えるプランなどを出す。競争が激しい格安スマホ市場だが、3年で50万件の契約を獲得し、上位10社入りを目指す。

HISが60%、日本通信が40%を出資して同日設立したHISモバイル(東京・新宿)を仮想移動体通信事業者(MVNO)として国に届けた。

通信に必要なSIMカードをインターネットや国内外に約570カ所あるHISの店舗で順次取り扱う。まず国内用を発売した。海外用は5月の開始にあわせて投入する。夏から端末も売る。

海外プランは日ごろ使うスマホにカードをさすと1日200メガ(メガは100万)バイトまでデータ通信が可能。70カ国・地域で使える。既存サービスは割高で接続の手間もかかるが、現地回線に自動接続し料金を抑える。

HISで旅行しなくても契約できるが通信とセットにしたツアーも作り、年300万人の同社の海外旅行者を呼び込む。

日本でのプランは通信容量が月500メガバイトの場合、音声通話付きで税別945円など。訪日外国人用プランもそろえる。

沢田秀雄会長兼社長は記者会見で「激しい競争には慣れており、切り崩したい」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン