2018年11月18日(日)

自動運転の事故、責任はだれに ルール巡り議論白熱

法務インサイド
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/2/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人に代わって人工知能(AI)が運転を担う自動運転車が現実のものになりつつある。だが万一、事故が起きた場合、だれが責任を負うのか。ルールづくりに向け、関係する業界や行政、法律の専門家らの議論も熱を帯びている。

■現行法は「人が運転」が前提

現在の法律は、人が車を運転することを前提とした制度だ。自動車事故を起こした場合、民事、行政、刑事上の責任が生じうる。

人身事故を起こした場合、民事ではまず自動車損…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報