茶室や和菓子 堺の魅力凝縮
(おでかけスポット)

2018/2/16 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安土桃山時代に茶の湯を大成し、織田信長から茶頭に任ぜられた千利休。近代歌壇を代表する歌人で、女性の自立を訴えたことで知られる与謝野晶子。堺出身の2人をしのぶ文化施設として、2015年春に開業したのが「さかい利晶の杜(もり)」(堺市)だ。

チンチン電車の阪堺線がすぐ横を通る立地の良さもあり、来館者は17年秋に100万人を突破。訪日外国人客の増加を追い風に、当初目標(年間20万人)の2倍のペースでに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]