/

この記事は会員限定です

それでも続く円高の謎

経済部 前田尚歩

[有料会員限定]

円高に歯止めがかからない。15日午前の東京市場で円相場は1ドル=106円台前半を付け、1年3カ月ぶりの高値を更新した。米国の予想を上回る物価上昇で米長期金利は2.9%を突破する一方、ダウ工業株30種平均は大幅に続伸。日経平均株価も連れ高となった。いずれも円安材料のはずが、むしろ円高が進んでいる。

14日発表の米消費者物価指数は、前年比の上昇率が2.1%と市場予想(1.9%)を上回り、米国の物価上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン