2018年8月21日(火)

極貧女性、世界で3億3000万人 UNウィメン調べ

2018/2/15 7:52
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】女性の地位向上を目指す国連組織UNウィメンは14日、世界89カ国で1日1.90ドル(約200円)以下で暮らす女性は男性より4%多い3億3千万人にのぼると発表した。特に中央・南アジアや中南米・カリブ海諸国、サハラ砂漠以南のアフリカで男女間の格差が激しいという。

 UNウィメンは国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向け、男女平等を目指し「約束を行動に」と題した報告書をまとめた。

 過去1年間で夫や恋人などパートナーから暴力を受けた50歳以下の女性は5人に1人にのぼるという。家庭内暴力を罰する法律を持たない国は49カ国、セクハラを罰する法律がない国は45カ国に達するとした。

 人種間の貧困格差にも着目した。米国では18~49歳の女性で保険を持たない白人は8.8%、アジア系は9%にとどまるが、ネーティブアメリカンは26.9%、ヒスパニックは25.7%と格差が開いたという。黒人は14.4%だった。

 国連本部で記者会見したムランボヌクカ事務局長は「多くの分野で改善は遅々としている」と述べ、女性が置かれた環境の早期改善を訴えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報