2018年6月23日(土)

南アフリカ・ズマ大統領が辞任

2018/2/15 6:40
保存
共有
印刷
その他

 【ドバイ=岐部秀光】出身母体である与党アフリカ民族会議(ANC)から早期に退陣するよう圧力を受けていた南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領(75)は14日夜(日本時間15日未明)テレビで演説し「即刻辞任する」と述べた。2009年に大統領に就任したズマ氏は2期目の任期である19年を前に、解任された格好だ。議会はズマ氏の後任の大統領として、ANC議長(党首)であるラマポーザ副大統領をはやければ15日にも選出する見通しだ。

 ズマ氏は深夜の30分におよぶ演説で、「ANCの方針には賛成できないが、憲法の規定に従う」と話した。そのうえで「国民のために能力の限り尽くしてきた」と振り返った。

 ANCはズマ氏の演説後、その決断を歓迎し、党員に対してラマポーザ氏を支える立場で結束するよう呼びかけた。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報