2018年8月15日(水)

ファンド化する医薬メーカー、M&A促す「お見合い」

2018/2/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 製薬業界のM&A(合併・買収)が1月に集中している。今年も仏サノフィなど製薬大手による大型買収が相次いだ。最大の理由は1月上旬に米国で開催される国際会議の裏で、「お見合い」が数多く開かれているからだ。新薬開発は巨額の資金と期間がかかり、成功率も低い。ヒット薬を効率よく手に入れるために、製薬会社は今や投資ファンドと化している。

 1月8~11日に製薬業界で最大の国際会議「JPモルガン・ヘルスケア・カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報