2018年10月19日(金)

福井県、除排雪対策に11億円 2月補正予算で方針

2018/2/14 21:54
保存
共有
印刷
その他

福井県は1、2月の豪雪に対応し、2017年度2月補正予算で除排雪対策の経費を11億円盛り込む方針を14日、明らかにした。除雪車の出動が多く、当初予算の22億円では足りないためだ。補正後の予算の33億円は1989年度以降で最大額になるという。

1月中旬の大雪の直後、県は除排雪費が3億円不足する可能性があることを公表した。2月の豪雪を受け、今後発生する可能性がある大雪にも備える。県は「足りなくならないように多めに補正する」としている。

県内の市町の除排雪経費は当初予算で約20億円だったが、県は1月中旬時点で15億円が不足する見通しを明らかにしている。2月の豪雪を受け、雪が多い嶺北地方の市町を中心に予算を増額補正する可能性が高そうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報