/

西武信金、日本クラウドと連携協定 中小の資金調達支援

西武信用金庫(東京・中野)は投資家と企業を仲介する日本クラウドキャピタル(同・品川)と連携協定を結んだ。インターネットを通じて多くの人から資金を集めるクラウドファンディング(CF)事業のノウハウや両者の持つネットワークを生かし、中小・ベンチャーの資金調達を支援する。地域活性化や産業振興につなげる狙い。

日本クラウドキャピタルは国内では数少ないベンチャー企業に出資する見返りに未公開株を渡す「株式型」のCFを運営している。両者は株式型CFで出資を募った企業で融資が必要になった時や、信金の融資先で株式型CFを検討する動きがあった場合などに支援先を紹介し合う。

事業拡大に向けた計画づくりや販路・取引先の開拓、地方からの首都圏進出などの支援でも協力し、中小ベンチャーの成長を後押しできるとみている。西武信金では創業支援拠点やベンチャーキャピタルの運営も手掛けており、協定を機にさらに中小支援の取り組みに力を入れる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン