/

軽井沢「ヒルトン」開業、4月19日に 東急系が運営

東急不動産は軽井沢町に所有する宿泊施設「旧軽井沢ホテル」を米ヒルトンの「キュリオ・コレクション・バイ・ヒルトン」ブランドのホテルとして4月19日に再開業すると発表した。同ブランドは地元に根ざした高級ホテル群で、日本での展開は初めて。旧軽井沢の中心部に位置する同ホテルで、富裕層の取り込みを狙う。

旧軽井沢ホテルは1月に営業を終了した。新しいホテルの名称は「KYUKARUIZAWA KIKYO」。ヒルトンのフランチャイジーとして東急リゾートサービスが運営を担う。

客室数は50室で、価格は1~2人部屋が9万1000円(税別)から。チャペルやフィットネス施設なども備える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン