/

ブルボン、自販機でボトル菓子 まず首都圏から

自販機で売る「ミニチーズおかきミックスボトル」

ブルボンはボトル型の容器に入れた菓子を自社展開する自動販売機で売り始めた。350ミリリットルサイズの樹脂製ボトル入りで、清涼飲料メーカーの自販機内で飲料と並べて販売することも可能という。すでに首都圏で販売を始めており、売れ行きを検証した上でエリアを拡大していく。

自販機で販売するのは「ミニチーズおかきミックスボトル」(53グラム入り)や「柿種ミックスボトル」(100グラム入り)など5品で各300円。包装材には花王などが開発した揮発性有機化合物(VOC)を含まないフィルム用水性インクを使い、環境負荷に配慮した。

東京駅や新宿駅など都内の7駅と成田、羽田の両空港にある自販機で販売し始めた。これまで菓子自販機では袋入りの米菓やチョコレート菓子などを扱ってきた。容器を多様化することで売り場を増やし、販売を上積みする方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン