2019年2月18日(月)

出光新体制、昭シェルとの一体運営加速で攻める

2018/2/14 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出光興産は14日、木藤俊一副社長(61)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。約31%出資する昭和シェル石油との事業提携加速に向けて、相互に役員を派遣することも決めた。月岡隆社長(66)は代表権のある会長に就き、出光創業家の反対でメドがたたない合併実現に注力する。足元では好況が続くが、内需減や油価低迷などで先行きは決して明るくない。新体制は強い危機感を背負って船出する。

「課題を本質的に理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報